2004年08月31日

8/31

台風ヤバかったみたいね。
向こうのCNNでもニュースになってるよ、、、、。
やっぱり北海道もたまに上陸されても準備なんかしてるかっちゅうに!って感じだろうね。

もう一丁→30年以内で70%、50年以内に90%!の確率で関東(東京)に大地震が来る。

お〜い!ヤバイよ(笑)90%って絶対来るんじゃん。
50年以内に地震予知の方法が確立してることを祈る。

まこれ日本の大学での研究なんで日本のニュースでも出てた気がするけれども、向こうでも大きな関心があるようで。


■今日やったこと
・CNN他英字新聞 60分
・レッツスピーク 15分
今月の後半は復習シリーズだったので助かった。来週から志を新たに9月号。
・新しいペーパーバック 60分
洋書セールで買い込んだパトリシア・コーンウェルの「スカペッター検死官」シリーズの内の「Hornets Nest」。
サスペンスです。
和訳版はもうずっと前から全シリーズ出ていて、最初の数冊は読んでいた。
「何で映画化されないの?」って位内容は面白いのだけれど、「検死」という、医学用語も出てくるであろう物語なので英語版で読むのはキツイかなぁと思っていたけれども、そろそろ何とか読めるようになってんじゃないか?
ではいかに、、、。
サスペンスなのでちょっと読み飛ばすと内容が追えなくなるだろうからより精読を心がけ40ページ程読んだ(2日で)。

まだ、大きな事件が起きてないがなんとか読めそうだ。
2週間くらいで読みきりたい。
あまり長い時間掛けると前半の内容を忘れちゃうからね。

あと文法書か問題集を何か1冊やろうと思う。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

やっと読了ロードオブザリング

横浜FC対ベガルタ仙台は0−0の引き分け。
う〜ん頑張ってたと思うよ。以前よりかは遥かに。
しかし、今週の獲得勝ち点は水曜の鳥栖戦の勝ちと合わせて4。
もう内容よりも結果、勝ち点3が欲しいわけですよ。この時期は!
勝ち点1なんかくれてやるから勝て!勝て!勝て!

まだ、あきらめるには早すぎる差なんで選手たちも皆分かってると思うけど、終盤戦とにかく勝つ。そして勝ち点3を手に入れよう。

■今週ずっとやったこと
・ロードオブザリング 王の帰還 毎日平均60分
・リスニング入門 15分×3
ついに3部作読みきった。
終盤終わらせるのがもったいなくてしみじみとした気持ちが沸いてきてペースダウンしてしまった。
最初は辞書無しで読んでいたためか人物設定などが最後まであやふやだった。
途中から辞書引きながらでもそんなにペースが落ちない気がしたので、最低限よく登場する単語は調べることにした。
そういう感じで掴んだ読書ペースは一日1時間の読書で大体300〜400ページのペーパーバック1冊2〜3週間ですな。
ま、頑張って月2冊ですか。

読後の感想
・難しい単語よりも普通の単語をまず確実に覚えろや!
「TOEIC徹底攻略3000語」レベルの単語をホントに徹底的に頭の引き出しから出てくるようにした方が速く読める。
・以外というか小説は倒置表現が多い。
新聞とは違い、文章が硬くない。


最後にロードオブザリングのファンの皆さんホントに適当な読解ですみません。
最後の方でやっとアラゴランでなくアラゴルンと正しく読めました。
アラゴルン48665件>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アラゴラン44件ね。

この辺の人たちホントスマソ→@AB

いいよ〜ヴィゴ・モーテンセン!役者名も覚えにくいけどさ!
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

第108回TOEIC公開テスト結果

ネタとして見てたとはいえ、アテネ最大注目の浜口親子の闘いはやはりというかまさかというかの結果になってしまった。
北島とかがあっさり実力通りの力を発揮する中、古くさい昭和の匂いプンプンの浜口親子。
力はあるのに本番で出せない、昔の日本人そのものだったわけですが、、、。

京子をよく肩車するのは、自分自身が一家離散の憂き目に会い父に肩車してもらえなかったから娘の京子をアテネで肩車してやりたかった、、、、なんつう裏のエピソードを聞くとあの過剰な父演出は理解できますな。


■結果
・745(L385、R360)
まぁ完答した成果が出てるしこんなもんでしょう、、、、。
というか何の感慨もないほど忘れてるんですがw
どういう心構えでやって何をしたのか、、、。
やはり夏は苦手、暑いのだけは勘弁して欲しい、、、。

さて次はどうしようか。
感覚的にはこの上800点900点超えには更なる潜伏期間が必要だと思われ。
日記の先頭の方で触れたとおり、日々の生活の中で負担をかけない範囲、一日3時間の勉強時間を越えない範囲でのやり方だとやはり伸びは緩やかなのである。

次回はリーディングにおける正確かつ速い解答を目指そう。

そのためには日々の単語、語法のじっくりとした獲得が大切だと。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

華氏911byマイケルムーア

恵比寿のガーデンシネマで先行して公開されたが、前回の「ボウリングフォーコロンバイン」と同じく朝から最後の回までの整理券を配布して夕方にはほぼ当日分は満席になってしまうという相変わらずの凄まじい人気の監督。



今週の火曜日用事で夕方なんとなく立ち寄ったら、運良く1本待ちで最終の回を見れた。

アメリカで公開中止になりかかるがイザ公開されるや全米No1を余裕でゲット。
町山タンの刺激的な煽りを筆頭にこれほど見る前から話題が沸騰した映画は久しぶり。(いや自分の記憶ではかつてないかもしれない、、、、)。

それは現アメリカ大統領ブッシュ批判の映画というだけでなく、今秋のアメリカの大統領選に直接的に関係してくる、現在進行形の出来事にリンクしてくる映画だからなのだ。

なので、この映画できるだけ早く見た方が面白い。

11月の大統領選も終わり、映画館の公開も終了して来年あたりにビデオDVDリリースされてから家で見てもかなりしょうもない気がする。

夏休みが終われば少しは混雑も緩和されるだろうし、どうしてもそれが解消されないならば、テアトル銀座あたりでリザーブシートで見てはいかが?
(2000円+手数料210円かかるけど)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画の内容だけを見るのと外側の政治的なプロパガンダを見るのとではかなり評価が分かれてくると思う。

映画の内容としては、前作の「ボーリング〜」の方が、コロンバイン高校の事件以外にもマリリンマンソンが出てきたり、カナダ人が家の鍵をかけない話、弾丸を普通に売ってるスーパーに突撃抗議に行ったり、1つ1つのエピソードに深みと意外性があって畳み掛けるギャグのテンポも小気味良かった。
話題になってから映画館の満席状態が続き、ロングランも最後の方の公開半年後にやっと見れたのだけども十分満足できたのに対し、「華氏911」の方はそこまでの内容の充実は見られない。
つまり、DVDを買ったりして繰り返し見たりするかといえば疑問。
(「ボーリング〜」はしっかりBOXで購入してたりするが)。
この点においても即効性というかできるだけ早く見たほうがいい。
ブッシュに関する秘蔵映像のオンパレードなんだが、たまにつなぎつなぎの映像の連続で退屈だったりし戦争の死体もばっちり出てきて笑えない、、、。

やはり、この作品はとにかくブッシュの再選阻止をするために急ごしらえで作られたいつもの監督作品のエクストラバージョン、特別版と考えた方がいい。
そういう点で考えるとタランティーノがこちらにカンヌの大賞を与えたことはやはり男気のあることだったと思う。
本来は大賞とれるレベルの作品かなぁ、、、、って感じだもん内容は。
(「「華氏911」ってご大層なこと主張してるけど内容はプッ、、、ry」見たいなことをこの映画の批判派は多分言うね)。

あと毎日、新聞を隈なく読んでいるようなインテリ層は「そんなこと見なくてもだいたい知ってたよ」と思うだろうな。
しかし、これはそもそも選挙にも行かない多数のアメリカ人に向けて作られたもの。
共和党も民主党も実は詳しくは知らない日本人(自分も含む)にとっては政治的な面から見れば勉強になること多し。

ムーア本人が言うように、アメリカ人でアメリカの選挙権を持たない他国の人がこの映画を見てブッシュ政権を打倒したいと思ったとしても何かできるわけでも無い。

やっぱりどうしようもないのよブッシュたんとその背後の金持ち達は、、、
でやっぱりヒドイもんでもうイラク戦争のアメリカ兵の死者は3000人を超えてるわけ。
それプラスこの映画を見て知ることだが(当たり前なんだけど)、戦争のケガの酷い人は片手片足失っちゃったり、失明したりほとんど五体満足に回復できないわけでそんな人達はもっとたくさんいる。

そういうことに怒りを覚えるわけなんだけどそう簡単に何か出来るわけじゃない。
そのことも理解しているからマイケルムーアは頭がいいなと思うんだけどね。
以前スパイクリーが黒人の反体制指導者マルコムXの映画を作ったときに、マルコムXの帽子を若者が渋谷とかで被って上っ面なブームになった。
そんな高城剛みたいなのホント意味無い。意味無い。意味無い。

静かに怒りは胸の中に。

あと毎度ムーアの映画に出てくるんだけど彼の故郷のミシガン州のフリントが相変わらずヒドイ廃墟っぷりなの。(失業率50%!だとか)。
アメリカって要は今貧富の差がつきすぎてて金かかった場所は凄いんだけど一方貧しい町は日本のどこのよりもさびれている。
あの風景を毎回見るだけでもアメリカへの幻想なんて崩壊するよ。

そう、ブッシュ批判とかコロンバイン高校事件とかの大ネタよりもあの風景がひどく印象に残るんだよいつも(悪くね)。

以上色々言っとくと話がどんどん拡散してくんでここら辺で。

そういえば客席の1割程度、数十人は外国人でその中にアメリカ人はどれ位いるのか分からないけれども終演後は主に彼らからの拍手が劇場を覆う。
初日はともかく公開数日後で拍手になるのは珍しい。
この拍手をするアメリカ人とあくまでもブッシュ政権を支持するアメリカ人。
同じ国の人でも全く異なるのが不思議。
(だって本土でも見に行く人は民主党支持者ばっかりで共和党支持者はほとんど見ないらしい。日本の米軍基地内の映画館では多分やらないと思う。AFN聞いててもスケジュールに出てこないしね)。

拍手喝采のライブ感を味わうためにも早めに、、、ね。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

8/17 18

この前の日記に間違いが。

ガンダルフはただの妖精だってさ。「王」はアラゴルンの方でしたw
友人の指摘による。
あははは恥ずかしい間違いだ。訂正せずにさらしとこう。

でも今読んでるところだとガンダルフとアラゴルンは一緒なんだけどね。

■昨日&今日やったこと
・ロードオブザリング 300分
ってことで急に読書のとりこになっている。
200Pを超えてやっとサムとフロドが出てくる。
あと150Pぐらいで終了。

友人によれば今回のメインはフロドではなくて、サムだとか。
・pass単1級用 60分
読書も増えて単語の整理をもう一度。
、、、あまり本(ロードオブザリング)とは単語がカブってなくてまだまだ覚えきれませんでしたが。
・レッツスピーク 15分
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

8/16

土曜日の大宮戦はなんとか首の皮一枚つながる試合(引き分けなんだが)だったそうで。
引き分けのその先にどうしても進めないもどかしい横浜FCであります。

そんで、昨日夜中の五輪サッカー。

なんだか寂しい予選敗退だった。

本隊のジーコJAPANの方が強くなったり弱くなったり危なっかしくしかし話題だけは振りまいていた中、いまいち今回のオリンピック代表の方は目立たないまま消えてゆく、、、、。

■昨日&今日やったこと
・王の帰還 150分
今週はとりあえずずっとこれを。今週中に読み終わりたいのだ。
映画見た人も最後のこの「王の帰還」が物語が動いて一番面白いというのだが、、、。
ささっと読みたい。
DVDやら洋書やら他にも随分と買い込んでしまったので、、、、、。
・レッツスピーク 15分+10分
シャドウイングも再開。
知り合いの若い男子で物凄い英語の喋りの上手い人を発見(帰国子女でなく)。
はっきりいって英語の発音って女子の方が上手いと思っていて、男子はヘタクソ(自分も含めて)なんだと思ってたけども上手い人はいるもんだ。
歌手でも古くは松田聖子とか最近では宇多田ヒカルまで英語の曲を上手く歌う女性歌手はいるけども男性歌手はコレという代表的な人っていないじゃない。
これは音感の差というような才能の差があり、男子が英語の喋りを上達させるのは難しいんじゃないか?と今まで思っていたが、、、。
若い彼の発音を聞くに、練習すればなんとかなるんじゃないの?と考え直してみた。
そんなことを頭に入れつつシャドウイング再開。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

8/13 14

この前の甲府戦は0−1で力なく負けまして、ターニングポイントっつうか終戦日と皆は言うがシーズン当初からの浮上感が限りなくゼロに近づいている中、、、、本日アウェイ大宮戦が今年後半の行方を決定づける試合になるでしょう、、、。
しかし、行けない。そんな大事な試合を見届けることができない。

せめてエールを。

失うものはもう何もない。シュートに躊躇せず振りぬいてくれ。中途半端なのはもういいです。
君たちの開き直りがみたい。
嫌な「闇」の世界の影を先の試合では見てしまった。
さすがに今年はそっちには行きたくないだろ?
■昨日&今日やったこと
・ロードオブザリング 王の帰還 120分
だいたい辞書ひかないと60分で30ページ、調べると20ページが現在のペーパーバックの読書スピード。
100ページ突破。今回はフロドとサムはまだ出てこなくて「王」ことガンダルフがミナスティリスあたりでごちゃごちゃやってます。
(これで合ってる?)
あと約270ページ。
・リスニング入門 15分
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

8/10

早いものでもう水曜日は甲府戦@三ツ沢。

あのピンボールというか昔のパチンコ台の上から玉が落ちていって釘にカンカン当たって最後下の穴に吸い込まれるようなサッカーしてたらまた点取れないよ。

あ、この場合動かない釘は選手ね。だめだよそれは。頼むよ!

■今日やったこと
・レッツスピーク 15分+10分
・AFN 60分
・ロードオブザリング 王の帰還 60分
「二つの塔」の映画のDVDを見て誰と誰がつるんでいてどこで何してるかという基本事項がやっと!頭に入ったので先の2冊より立体的に物語を把握できている。

ボチボチ以前のペースに戻す予定。

posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。