2005年03月31日

ツイステッド

アシュレイ・ジャッド主演、アンディガルシア、サミュエル・L・ジャクソン共演、フィリップ・カウフマン監督のサスペンス。
時間にして90分と少しの無駄の無い作品。始まって10分後にはもう話に引き込まれている。

話は飛ぶけれども、同時に「キャシャーン」という映画も借りていて、そっちは140分近くある内にキャシャーンなるものが初めて登場するのに一時間近くかかっていて、しかもみすぼらしいボロ雑巾のような汚いコスチューム。主役が出てくるまでに疲れ果ててしまった。

上記の三人で殆ど話が展開され、連続殺人犯を追っていく話なのだが、全員その事件を追うはずの刑事であるにもかかわらず、この三人全てに「もしかしたら犯人なのでは?」という疑いがかかる。
主役のアシュレイ・ジャッド扮する女性刑事ですら、幼少時のトラウマからの自ら意識しない凶悪な人格が殺人を犯しているのではないか?と自らを疑うことになる。

サスペンスなので検死のシーンなどは医学用語が必要で少し難しかったが、セリフは全体的に少ないのでなんとか聞き取れた。
黒人のサミュエル・L・ジャクソンの喋る口語がチト難しいか。
posted by Hachimitsu at 00:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング教材としての映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リディック

「ピッチブラック」という映画の続編でヴィンデイーゼル主演のSFアクション。
このSF+アクションの組み合わせは特にリスニングに向いていると思う。
架空の世界の設定なので、セリフが割りとはっきりと発音される物が多い。(「ロードオブザリング」のようにキャラによって囁き声だったり演説口調が多いと逆に聞き取りにくくなる例外もある)
また、アクション物はアクション中はセリフが減るわけで、全体的にセリフが少ない。
これは、ある単語が音は聞いたことがあって意味を忘れている、なんて時にアクション中にさっと辞書で調べる時間があったりして助かる。

この作品は無駄がなくてテンポもいいしリスニングには適してると思われ。

途中「ネクロロイド?」のように聞こえる単語の意味が分からず「ふ〜ん、、、」と聞き流していて後で日本語を出してみたら、英語なんかじゃなくて普通に「ネクロロイド」とカタカナで訳されていたりなんちゅうフェイントに注意。
posted by Hachimitsu at 00:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング教材としての映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

3/28 29 30

先週末はTOEICの暗記モノをやっていたので省略。

・ビジネス英会話 30分×2
・映画DVD「リディック」110分
     「ツイステッド」90分
 この2枚、内容的にも英語的にもgood
口語の熟語をもっと覚えれば、更に聞き取れると思った。
・pass単 60分

posted by Hachimitsu at 22:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/27 第113回公開テスト

日が開いてしましたが、一応受けてきたんで感想を。

今回は事前に単語と文法の一夜漬けならぬ三、四夜漬けをして臨んだのだが、自分が苦手として重点的にやった箇所はイマイチ出なかったwような。
あまり努力が実らなかったんじゃないかという。
しかし、TOEICというのは実はこの単語と文法をしっかりやるのが最も点数を上げる近道なのでは?と痛感。
単語を知らない、あるいはその知識があやふやだと「あれ?この意味なんだっけ?」と考えているうちに時間が過ぎていく。
逆に、単語を確実にしておくと設問を読む時間も速くなる。
リスニングでも聞き取れない、あるいは答えに確信が持てないものは、単語の意味が分からない、あるいは忘れているものが多かった気がする。

単語といってもTOEICに出てくる単語はとんでもなく難しいものは無い。
おいらが使ってる単語集はTOEICTEST完全攻略3000語という奴だが、今回もド忘れしたfabricateとかvendorという単語はちゃんと載っていた。
3000語はとてつもなく多いような気がするが、高校生で習う単語が5000〜6000で
それに3000足してあと少しで、TOEICで求められる10000語に到達する。
これを音で聞いてもすぐに和訳できるくらいまで徹底的に覚えておきたい。
今回は5分くらいしか時間が余らなかった。
出来る人は10分は余るんじゃないか。
次回はそれくらい余らせたいんだけど出来るかな?

「単語と文法かよ!つまんねぇなぁ」と思うかもしれないけれども、文法でも少しでも弱点があるとそこで時間食うし、ことTOEICに関して言えば重要ではないか?

昔、杉村太郎という人のTOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道という本を読んで、「なんだ、単語を頑張って覚えた話ばっか書いてあんじゃん( ゚д゚)、ペッ 」と思ったのだが、いやそれ正しいです、TOEICに関して言えば。
あまり認めたくないけれども。
posted by Hachimitsu at 07:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

買収

買収   buyout
     
株を買い占める 
     corner the market


乗っ取り takeover
株   stocks、interest(イギリス英語→a share)
株を買う buy stocks
株式会社 a joint-stock corporation
株式市場 the stock market   
posted by Hachimitsu at 07:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

ハイスタ

nanba.jpg

祈、活動再開 age↑







時代はライブドアとかじゃねーべ。





難波章弘オフィシャルホームページ

posted by Hachimitsu at 19:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/18 19 20 21

・ビジネス英会話  30分×3
・アズガハンの囚人 60分×4
・pass単      60分×4
・The Daily Yomiuri 240分
久し振りに駅売りの英字新聞を購入して読んでみた。
20数ページ中のテレビ欄とスポーツのマイナー記事飛ばして18ページ分を読むのにかかった時間。
これでもかなり急いだつもり。
でも、新聞読むのにせいぜい2時間しかかけられないでしょう普通。
日本語の新聞だったら、電車に乗って30分くらいして降りるころには大体読み終わるでしょ。
2時間切れるように更に英語力を伸ばさないと。

そうそう、以前web版のデイリー読売だと国内記事を英訳してるだけで情報としては面白くないと書いたけれども、新聞版では全然逆でした。
国内3:海外7って感じ。

といっても、新聞記事ってそれ自体は単に情報の羅列だから、特に外国語だと読んでいてもたいして面白くないですがね。

なんで、習熟度テストとして不定期に読むことにして、定期購読は今のところ考えておりません。



福岡の友人知人の無事を確認。
こういう時にインターネットって役に立つんだなぁ。
福岡に地震が来るのは300年ぶりらしい。
だから、老若男女問わずほとんどの人は地震なんて来ないもんだと思っていたらしい。

晴天の霹靂だと。

九州なんかより何倍も起こりそうな関東。
準備をしようとしてもありきたりのことしか出来ないかもしれないが、「いつか来てもおかしくはない」という心構えだけは持っていたいと思いますた。
posted by Hachimitsu at 07:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

風邪/コーラ/しょうが

NIKKEI NET ウィークエンド版
。「1960年代、香港の田舎の村人たちは、コークをまず医療用の特別な貯蔵飲料として扱っていた。広東語で『沸かしたコーラ』を意味する『保火可楽(ボウーホーラ)』としてもっとも頻繁に出された。沸騰するコークに、においの強い生しょうがとハーブを入れたものであるが、風邪のすぐれた治療薬であった」


こちら「のまのしわざ」さんのしょうがコーラは風邪に効くからの孫引きなのですが、以前TVで周富徳が「コーラにしょうがを入れて煮込んだものが風邪に効く」と言っていたという話。


別の機会に、あの中日監督落合も「風邪を引いたらコーラだよ」と言っていたという話を聞いたので、早速今年の冬に実践してみた。

すると、あのインフルエンザのA型だのB型だのが猛威を奮っていたときにも何とか持ちこたえた。
ここに、一応の勝利宣言を出しておきたい。

ナイス、しょうがコーラ!


特に、ノドがイガイガしているときや、人ごみにまみれて帰宅したとき、腹が痛くて寒気がしてきたとき等ヤバそうなときはひたすらコーラをそのまま飲むか、しょうがを摺って沸かして飲んだ。

しょうがは包丁で細かく切って入れるやり方もあるようだが、おいらは大根卸しで摺りました。

これが、寒いときにはしょうがの辛味とコーラの甘さが混ざり合い、とても体が温まった。

しかし、問題は、コーラなんて毎日飲んでるとそれはそれで血糖値的に言って体に悪いのでは?ということと、コスト的に高くつくんじゃないか?ということ。

風邪の話とは別だが、これも昔TVで、石原慎太郎が出演していたときに、黒砂糖としょうがを溶かして沸かした湯を水筒に入れて持ち歩いているのを見た。
「これを飲んでるからオレは健康を保っていられる」ってな話をしていた。

なんで、いつもいつもコーラでなくても、普段は砂糖としょうがで代用でもいいんじゃないかと思う。

とりあえず、風邪ブームは去ったので今はたまにしか飲んでいない。
しかし、はやってきたらまた飲もう。




それにしても、最近の風邪とかインフルエンザは凶悪になったなぁ、とつくづく。

その他、色々な「しょうがコーラ伝説」を追ってみた

ポージィの花etc.記
非常的High
貯める女、貢ぐ女

キッチンからエコライフ
体脂肪減少中
みにらにっき
posted by Hachimitsu at 11:31| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン語講座にあのコンビが、、、

4月からまたNHKラジオ講座がリニューアルされますね。



・ ラジオ 基礎英語1
・ ラジオ 基礎英語2         
・ ラジオ 英会話入門(
・ ラジオ 英会話中級(
・ ラジオ 英会話上級(
・ ラジオ 英会話レッツ スピーク
・ ラジオ ビジネス英会話
・ ラジオ シニアのためのものしり英語塾(


詳しくはここで 。

・「リスニング入門」が無くなって、新たに英会話のコースが3つも!できる。
・「レッツスピーク」は週6の内、ビニュットが月〜木の4回から月〜水の3回に減る。
 代わりに音読練習の日が増える。
・その他は、週6日のうち月・火/水・木/金・土はそれぞれ同じ放送内容、つまり、週3回  で学習できるプログラム。

試しに本屋で「英会話中級」あたりを手に取ってみた。
look forward toとか出てきて高校生レベルで「レッツスピーク」より易しい。
何か1つの講座の分量を減らして、2つ以上取り組ませようという魂胆なのかは分からないが、くれぐれもオーバーワークにならないように気をつけたいところ。

おいらは「ビジネス英会話」1つで今のところ手いっぱいなので、4月からもそれだけで行くでやんす。

それにしても今度の改変での一番のサプライズは(これはテレビのだけど)、

09291042005.jpg

なななんと、、、笑い飯NHK進出キタ−!!!!!!

スペイン語と笑い飯に何の共通点があるのか不明(どっちかがスペイン語学科卒だと見た)だけども、かなり気になる気になる。

毎回コントをやるんでしょうかね?

去年はドイツ語でペナルティが出演してたが、あれは2006年のドイツw杯に合わせてのもの。
でも、今年は彼らはやらないようだ。
2005年も継続しなきゃ意味ねぇだろ!って気がするが?まぁ、いいや。
posted by Hachimitsu at 00:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

3/16 17

・ビジネス英会話 45分
 水木曜日のビニェットが難しくてシャドウイングが出来ない。
 
 ちなみに、
 オーバーラッピング→テキストを見ながら放送される英文を音読。
 シャドウイング→テキストを見ずに放送される英文を音読。
 
 で、どちらも音読することには変わりないのだが、シャドウイングは難しい文章 だとある程度細部まで覚えていないと全て喋れずに途中で詰まる。
 今のところ「ビジネス英会話」だと容易に暗記できないビニェットがある。
・pass単 120分
 そろそろ準1級用のは全部覚えたい。
・アズガハンの囚人 120分
 

sakusakuの神奈川最後の歌、「山キターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!!!!!」の歌に口を噴出しながら、、、、
posted by Hachimitsu at 07:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

3/14 15

・ビジネス英会話 60分
・ハリーポッター 60分
 3作目の〜and the Prisoner of Azkabanというやつ。
 日本語だと「アズガハンの囚人」というのかな。
・pass単 120分


「グランドフィナーレ」(阿部和重)をやっと読んだ。
ラジオか何かであらすじを聞いてしまったので(それを聞いて読む気になったのだが)読後感はそれほどの驚きもなく、あっさりしていた。
昨年の幼女殺人事のような少し過激なものをモチーフにしている割に(書かれたのは事件より前)、ペタペタ物語を切り張りしているようなリアリティの無さ。
別にそれがダメなわけではなく、むしろ意図してやってるんだと思う。
いつもなら装飾的に挿入されるウンチクのような話も少なめで、この人の小説にしては非常にシンプルな作品でした。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

3/13

・ビジネス英会話 60分
 3月の前半のトピックを復習。シャドウイングし倒す。
 やはり、テキストを1冊に絞った方が復習もしっかりできてよい。
 音読なんて1日1時間もやれば疲れてしまう。
 テキストを増やしても、その分を長時間やれるもんでもないことにホントにいまさら気付く
・pass単 60分
posted by Hachimitsu at 00:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

3/8、9

・ビジネス英会話 30分×2
シャドウイングを10回やるも、カツゼツが悪くて喋れない単語がある。
「レッツスピーク」のシャドウイングやオーバーラッピングの会話は、実は普通に喋るよりも遅く読まれている、ということがこの事で分かる。
昔はそれでも、着いていけなかったのだ。
・ダヴィンチ・コード 180分
やっと読了!中断したのが痛い。パーっと読むべき本でした。
フランスのルーブル美術館から事件が始まって、舞台がヨーロッパの色々な国をあちこちと移り、とある国の外れで終わる。
日本人ではちと書けないスケールですな。
短い文章で作られた暗号を解読していく話で、小説だからその特質が出ていいんだけど、これを映像化するとどうなんでしょ。(2006年トムハンクス主演で映画化予定)

次はレベルを落として、ハリーポッターの続きを読むべし。
posted by Hachimitsu at 00:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

3/7

レッツスピークを今月から休止している。
やはりラジオ英会話を2つやるのはキツイ。2つやっても覚えないとしょうがないもんなぁ。
とういうことで、難しい方かもしれないが「ビジネス英会話」に絞ることにした。
・ビジネス英会話 45分

他は、無し。
posted by Hachimitsu at 00:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

3/5、6

・ダヴィンチ・コード 180分
チキショ-今週中に読み終わらず。もう終盤の謎解きに差し掛かってるのになぁ。
・ビジネス英会話 60分
出た、数字が会話に入るトピック。もう少しゆっくりだと1回で分かるのにな。

週に3回は外で走るペースを維持。
今日のガキ使で先月に続いて「ヘ頭2:50」ことヘイポーの醜いとゆうか汚ねぇ裸体を見てしまった。

マッチョになりたくはないけど、あのオヤジのポコっとした腹の出た体にはなりたくないなぁ。
posted by Hachimitsu at 00:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

告白的女優論 戒厳令(吉田喜重)

先頃ついに閉館してしまった、濱マイクの横浜日劇に象徴されるけれども、DVDやビデオの隆盛とシネコンの進出により、「スクリーンで普通に映画を見る」機会がどんどん減っていっている。そんな中美術館が映画上映に積極的になってきている。

例えば、武蔵小杉にある川崎市民ミュージアムでは、今年の4月から定期的に土日で映画上映をスタートさせるという。

てことで、今は特集上映をやっているそのミュージアムに行ってきた。
(等々力競技場の奥の方にある。)
見た映画は吉田喜重の2本。
z001.jpg
昔はなんとなく見る気がしなかったATG周辺の観念的な映画。
90年代に、60、70年代のリバイバルのブームがあったのだが、何か後ろ向きな気がして手が出なかったジャンル。
今やっと色メガネなく普通に見る気になった。

「告白的〜」を見ると、吉田喜重は今見ても全く古さを感じさせない、現在性のある監督で新鮮だった。
女優も綺麗なままスクリーンに収められている。
ただ、浅丘ルリ子、岡田茉莉子、太地喜和子はギリギリ分かるけど赤座美代子、有馬稲子とかになるとチト名前しか分からなかった。
「戒厳令」はあの2.26の黒幕と言われた北一輝の話。
事件そのものよりも個人の内面を詳細に映像化しつつ、それを巧みに形式化していた。

両方共、シベ超を見た2日後に見る映画じゃあないよなと思ったけれども
posted by Hachimitsu at 23:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

シベリア超特急5

siberia5_800.jpg
本日が最終日だと知り、あわてて新宿に駆けつける。
最終回で立ち見のところを、スタッフ総出で事務所?の椅子を出してくれて、それに座って見た。

前回同様、サービス精神最大値の水野先生、ぼんちゃんと共に開始前に入り口に出現&トーク。
前作では終演後、おもむろに人だかりがあるロビーに現れ、机が前にある椅子に何も言わずに
「マジックを自ら持って」佇んでいた。
(「サインしてあげますよ〜君たち並ばないの〜?」と誘導するように、、、、)

映画を見に行くと高確率で作った本人に会える」、これがシベ超の魅力の原点。
本人が先頭に立って(その前に監督&主演だし)、作品の宣伝、広告、はたまた当日の劇場におけるファンサービス、何かとても過剰な上映運動。
そして、先生を慕う人達が集まって「先生」、はたまた映画の出演役同様「閣下!」と日常でも呼び合う強固な人間関係。
みうらじゅん、大槻ケンジ、コサキン、掟ポルシェ、等等都合のつく著名人達も連日のイベントのために馳せ参じる。

この水野先生の下に集合した濃密な人間関係を含めて鑑賞することが「シベ超を見る」ということなのである。

だから当然、映画館に行かなくてはならないのだ。

内容は前作までの再リメイクいうか、何度も同じようなシーンの連続でその度に会場から笑いが起こる。
・閣下がウォッカを飲むと(毒を盛られて)「うっ!」と苦しみ出すが実はウソ。
・ぼんちゃんが窓からロープで隣の部屋に移動。
・ぼんちゃんがロープを投げて敵と戦う。
この辺のシーンにまたまた入っていて、マニア泣かせ。
(それって有名な映画元ネタがある、なんて野暮なことはツッコミ禁止)
更には毎度毎度水野先生「以外の」技術向上があり、今回はCGをふんだんに使用して、万里の長城を再現していたところが見所。

終演後、再度ぼんちゃんが一人で出てきてトーク。
今作のシナリオの致命的な欠陥について暴露して笑いを取る。
しかし、実はシベ超の3で、シナリオの辻褄が合わないところをつっこんで修正させたら、あまり面白くなくなってしまった。
だから今回は外部の干渉は廃して全て水野先生の好きなように撮らせた。
なので、滅茶苦茶なところはたくさんある。しかし、ぞれが先生の魅力なのだというような内容。

そのトークの最後の方で「みなさん、こんな映画に見せられてお気の毒ですねぇ。でもあと2年くらいだと思うんですよ」と何か意味深なことを言って涙ぐむところがあった。

そうかぁ、、、、もう74才だというし体も相当悪いところあるんだろうし、、、、

ますます、これからのMike Mizunoに目が離せないですな。

シベ超、舞台も入れて10まで撮るらしいっすよ。
posted by Hachimitsu at 09:45| ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

3/2

深夜0時過ぎに帰宅したため、ラジオ英会話聞けず。
・「ダヴィンチ・コード」90分
物凄い中途半端に中断してた多読再開。
この中断はヤバイwサスペンスなのに、、、、!
再開初日は少し長めに読む。あと150p位。今週中に読み終わる気です。



もう今週の土曜日Jリーグ開幕かぁ、、、、今頃やっと気持ちがそのモードになってきた。
開幕のアウェイの湘南戦って1回も勝ったこと無いんじゃなかったっけ?
鬼門の場所だけど今年の方向性を占う大事な一戦になるな。

しかし、明日は雪らしい。あさっても寒いだろうな、、、、、鬼門だ。
posted by Hachimitsu at 08:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

ポール・ハーベイとは何者か?

毎日朝の7時過ぎのAFN(AM810khz)。
「Rest of the story」というタイトルで、朝から何か気の抜けた音楽で始まる
「ポール・ハーベイニュース」と言う番組のmc。
彼が、ポールハーベイ→paulharvey.com

nav2_r01_c1.gif

相当のおじいさんである。

「カラミティ・ジェーン」等という昔の映画に出演していた人で同名の人がいるが既に他界
している。

多分この人だろう→Paul Harvey

ABCニュースの古参のコメンテイター?なのか、向こうの小説を読んでいても「ポール・ハーベイニュースが、、、、」とか出てきて、とても有名な人のようだ。
どうやら、一日に起きたニュースをユーモアたっぷりに紹介してくれる人のようだが、まだオレにはそのギャグは理解できてません(つまり、聞き取れてません、、、)



AFNって全国で聞けるのかと思ったらそうじゃなかったみたいね、、、、
聞けない地域の方には無駄な情報スマソ
posted by Hachimitsu at 07:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/1

・レッツスピーク 30分
一ヶ月振りに再開。
・ビジネス英会話 30分
今日のトピックは意外と聞き取り易かった。どうも、会話に数字が入っているものが自分としては苦手のようだ。
「20thousand dollars」とか言われて→「2マソドル」→「ああ250マソ(円)位ね」と頭の中で
すぐに変換できないでいる。
これはいくつかのパターンを頭に入れておかないといけないなぁ。
・英文法 60分
・TOEICTEST完全攻略3000語 60分
posted by Hachimitsu at 06:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。