2005年05月11日

ビッグリボウスキ

監督: ジョエル・コーエン
出演: ジェフ・ブリッジス、ジョン・グッドマン、スティーブ・ブシェーミ、ジュリアン・ムーア

3年前の作品。字幕無しで見直し。
もう話の筋はすっかり忘れていて、終了30分位前にやっと思い出した。
主演のジェフ・ブリッジスの声は割りと聞き取り易かったが、ナレーションの人がちょっと声がこもっていて聞き取りずらかった。
娘を誘拐された富豪の男が、何故かむさ苦しい男達に身代金の受け渡し&娘の救済を依頼。
果たして任務を遂行出来るか?という話。
終盤ジェフ・ブリッジスがブチ切れてまくし立てる所以外は、結構セリフをはっきり言うシーンが多いのでリスニング向きかも。
どんでん返しもある話の筋を曲りなりにも理解できた、ということは半分以上は聞き取れているということか?
あまりにも聞いたことが無い口語のイディオムやスラングは無視して、なんとなく7割位聞き取れるようになれば、字幕無しでも楽しめると思われ。

posted by Hachimitsu at 00:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング教材としての映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。