2005年12月27日

2005年の俺ベスト

no-title
横浜で一番でかい図書館にて

・映画「カナリア」塩田明彦 全てのシーンが思うとおりに撮れたんじゃないかという秀作。テーマもずばりだし。


・映画「アワミュージック」ゴダール
・映画「空中庭園」豊田利晃
・映画「ライフアクアティック」ウェス・アンダーソン
・小説「対岸の彼女」角田光代 横浜出身で小机とか磯子とかの地名が普通に出てくる、横浜では大人気の作家さんでした。今まで気づきませんでした。済みませぬ。
・映画「ミリオンダラーベイビー」クリント・イーストウッド
・漫画「失踪日記」吾妻ひでお 
・小説「ワルボロ」ゲッツ板谷
・小説「不運な女」リチャード・ブローティガン
・映画「サイドウェイ」アレクサンダー・ペイン 

なんか、かなり統一感があるリストだ。ヴァーチャルリアリティよりも現実に用がある、という感じ。
posted by Hachimitsu at 18:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。