2004年12月29日

tsunami

tsunamiは国際語らしい→http://search.yahoo.com/search?p=tsunami&sm=Yahoo%21+Search&fr=FP-tab-web-t&toggle=1&ei=UTF-8
cnn→http://www.cnn.com/2004/WORLD/asiapcf/12/29/asia.quake/index.html
その他ラジオとかでも「ツナミが〜」と言っていたので一般的に浸透しているようですな。
「tidal wave」というのが「津波」英語訳のはずだが、それは余り使われてなかった。
台風(←typhoon)のように英語の当て字だったのかと一瞬思ったけども、




「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」「津波」


















んなわけないか。


なんで日本語の「tsunami」が英語として使われてるのかは知らない。

サザンは英語として使われてることを知ってて曲のタイトルをローマ字で表記したのだろうか?
posted by Hachimitsu at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。