2005年04月11日

ショーンオブザデッド

「ドーン・オブ・ザ・デッド」ではなくて、「ショーン・オブ・ザ・デッド」。
去年から見たかったのにずっと貸し出し中だった、「ゾンビ(ナイト・オブ・ザ・リビングデッド)」のパロディ。
といっても、ギャグを狙ったものでは無くて、ゾンビもののアラを皮肉でツッコミを入れていくとこうなりました、という代物。
例えば、外を出たら大勢のゾンビで一杯で、そこをどうしても突破しなくては!という時に
ゾンビの物真似をしてダラダラと歩いたら大成功!
とか、そういう奴。
イギリス映画なのか少し長ゼリフが聞き取りにくいけれども、「ドーン〜」と同じく全体のセリフ量は少ないのでなんとか字幕無しで内容は掴めた。
展開もコンパクトで、時間も90分前後で良い。
posted by Hachimitsu at 01:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング教材としての映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2890738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。