2004年11月29日

11/29

先週のビジネス英会話の話題だったパソコンが使える若者と使えない高齢者との間にある情報格差の話。
nprのニュースでも取り上げられていて、やはりdigital divideという単語を使用していた。
そこでインタビューされていたおばあちゃんは今まで使えなかったけれども最近ネットにつないで天気予報やニュースを検索していると言っていた。
使っているパソコンはマックだと言っていた。なるほどね。
うちの親も今年になってパソコンを購入したのだがいまだにネットにはつないでいない。
何に使っているかといえばデジカムで撮った写真をはがきに取り込むくらいしかしていなくて非常にもったいない。
母親は文字を使う仕事をしているのだが、パソコンがあるにも関わらず一度にモニターに十行くらい出せないワープロをずっと使っている。
ワードのほうが遥かに便利なことに気づくのはいつなのか、、、、、
そんなのを見てると、若者がそばにいないで高齢者が自力でプロバイダに契約してネットにつなぎ、その後もウィルス等に気をつけながらとど凍りなくネット生活をするのは至難の業だと思う。

ただ、お年寄りにはマックの方が楽なんじゃないかと思う。
ウィルスとかもほとんど来ないと言うし。
量販店とかじゃ教えてくれないとも思うけど。
■今日やったこと
・レッツスピーク 30分
2ヶ月分の復習シリーズ。
ざっと見てすぐに思い出せるところとそうでないところで、その頃どういう生活バランスだったかが分かるw
・ビジネス英会話 15分
・英文解釈教室 120分
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。