2004年03月03日

ペーパーバックについて@

■ペーパーバックについて@
基本的には辞書は引かない、つまんなかったら止める、というSSS英語学習法
の理念にほぼ同意。向こうの幼児が読むような簡単な本から始めて6ヶ月で100万語読めば、誰でもペーパーバックが読めるという。
自分はもうそんな子供用のを読むこと自体がつまらんので真似しないが、

分速100語以上で読めればその本は自分のレベルに合ってて、それ以下だとまだ難しいレベルだから避けた方がいい、という考えは採用している。

ここでも、自分のレベルに合わせることと自分の興味を引くものを選ぶことの重要さが確認される。

一定のレベルに来た時のオススメがシドニー・シェルダンのシリーズなんだが、、、嫌いなんだけど(爆)。

いや、でも万人にはオススメなんでしょう。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3169310

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。