2006年03月01日

「笑っていいとも」に木村カエラ

木村カエラが出るという噂を聞いて録画。



久しぶりにいいともを見たが、、、、異常にゲストの出る時間が短くなっていた。
「会場100人クイズ」とかいらね。


ピエール瀧→カエラ→鈴木杏 という流れ。


へぇー鈴木杏と友達なんだぁくらいの感想しか出なかった。
posted by Hachimitsu at 21:57| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ニセ医者

詐欺容疑で偽医師再逮捕 8年間で給与8千万円

耐震偽装やホリエモンの問題でスルーされそうだけど、この人スゴイね。

野球のヤクルトの選手ににんにく注射を打ったりしていたとか

素人でもある程度まで医者が出来る、ということを証明してみせた。

この人が無免許だからといって誰かに被害をもたらしたわけじゃない。

この人バレたのは免許を見せなくちゃいけないときだから、診療中の現場でバレたわけじゃない、ということは腕はかなり良かったということか。

どうせなら、30年くらいバレないで行って開業もして、そろそろリタイアかってところでバレたら面白かったかも。





もうそうなったら映画のシナリオみたいだね。
posted by Hachimitsu at 18:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

名言

昨日始まったNHKの番組、「つながるテレビ@ヒューマン」というやつに休養明けの西原理恵子姉さん登場。
生放送の軟らかいニュース番組という感じで最近起きた事件について数人のコメンテーターが一言二言喋る、という体裁でワイドショーとあまり変わらない。
西原先生のとなりに中山ゴンという凄い組み合わせで、ゴンが「さすがNHKが呼んだんだよな」といういつものような真面目で軽妙なコメントを手際よく発している中、サッカーの話題へ。
今年の高校サッカーで旋風を巻き起こした野洲高校の監督登場。やはりあの見て楽しい、やって楽しいサッカーの内容で盛り上がっていく。
「この野洲高校はセクシーサッカーを標榜しています」と紋切り型の口調で話すアナウンサーに対して西原姉さんがぼそっと、

高校生8割童貞やろ(そいでセクシーはないだろの意)」


誰もその銃弾コメントフォローできず。






この発言聞けただけでもうしばらくテレビ見なくてもいいです。



※西原先生毎週出るわけではないかもしれませんが必見だ、この番組。
posted by Hachimitsu at 20:10| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

日曜夕方、野毛山にて。

日曜の4時過ぎにちょっと用事があったので、桜木町の場外馬券場界隈を歩いていたら、とある予想屋さんの周りに20人ほどの人だかりができていた。

最終レースが終わったころ、もう陽は落ちかけていて、灯をともしたランプに群がる虫のように、みるからにすっからかんのオケラの方たちが力なく静まりかえり立ちすくむ中心で、一人威勢よく口上を唱える男。

この胡散くさい空気に吸い寄せられて、レースなんてやってないし、もちろんシラフで冷静な頭で集団に紛れ込むオレ。

都合30分ほどのお話は、何やら薄い本をネタにして、その出目とおりに1レース枠連1点だけ全レース賭けつづけ(要するにその本から出た数字をそのまま買うという全部ヤマカン)、一日に数レースは当たり、中には万馬券に近いのも取れて5000円の元手が一日で数十、いや100万近くなるぞ!という夢のような話。

1点しか買わないのにそんな簡単に行くのか、凄いよね。いや、しかし、、、、

周りのオケラさんたちは、もう男の話にすっかり魅せられている。
話の最後にやっぱりというか、さすがというかそのタネ本の薄い本が「普段は3万5千円のところを、今日は特別2万円、更に値切って1万5千円に」、、、という最初に大きな金額を言った後でほんとに売りたい値段を言う、という詐欺の必殺技が炸裂。

しまいには実は馬主でもあって(なるには1億かかるらしい)、証明書らしきものも出し始める始末。

でも売り切れたよ、その本、、、、、、

あとで、その男が言ってたグリーンブックで検索をかけたらこんなのが↓
怪しすぎる予想屋

このサイトは1998年の話なのだが、馬連が枠連になっただけでまんま同じだったのだ。



ヒューザーのあいつも絶対この男と同じ匂いを発していたはず。

あの匂いを見抜くため眼を鍛えるにはいい体験ができた。
(ヒューザーの場合、航空太郎みたいな名前で演歌の自主レコードを出しているあたりで根本敬原理主義者は見抜いただろう、いやマンションを買う当事者が購入前にそんな間抜けなものを発見できるかは謎だが、、、)

そいで話飛びますけど、根本敬といえばあの84才のラッパー坂上弘の「交通地獄そして卒業」をsakusakuでちゃんと歌入りで紹介していた一青窈って一筋縄で行かない人だよね。
posted by Hachimitsu at 20:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

カスタムメイド10.30を見た

no-titleどうってことのない映画だった。
奥田民夫は松本人志みたいだと思った。
♪らーめん食べたい
っていう歌は矢野あきこの曲だと気付いたのは、映画館を出てかなり時間が経ってからだった。
posted by Hachimitsu at 08:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

クロマティ

映画公開に待った 人気マンガ「クロマティ高校」 クロマティさん「名前使うな」
>青少年のために活動しているのに、自分の名前が不良高校の名前に使われており、憤りを感じる

誰か英語に訳してちゃんと読ましてやれよ、、、、
クロマティの名前自体と内容は全く関係無いですから。
posted by Hachimitsu at 00:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

「シガテラ」終了

といっても、先週号の話なのだが、、、、

まだまだいくらでも展開していきそうな感じだったのに唐突に終わってしまった。
高井君とか耳切られたいじめっ子の兄ちゃんの今後とか、、、いったい何処へ、、、
70話ってことは全7巻か。「ヒミズ」よりは頑張ったんだね。

「エヴァンゲリオン」とか「電車男(読んでないけど)」のように勇気を出して、背伸びして頑張って挑戦して、やり遂げた!しかも成功した!バンザ〜イ!、、、、、、、、、、、、
っていう「後」の方が人間は苦しむ、という世界を描いたレアな漫画だったのに。


もう少し長く読みたかった、、、、、、、
posted by Hachimitsu at 22:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

木村カエラ、サマソニ出撃

キター!!!!!!、、、、しかし、一番ちっちゃいステージだろ
まずいよ、DVDの売上げをオリコン初登場3位まで押し上げたサクサカーが大挙押しかけるでよ。

今から千葉マリンの方の会場のステージに変更すべし。

3万人相手の「木村って言うなバカヤローっ!!!!」が聞けるわけですよ。
posted by Hachimitsu at 01:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

伝説

プロ野球の試合なんてほとんど見ないんだけど、昨日偶然チャンネルを合わせた横浜−巨人戦。


巨人側の攻撃で小久保が長打を打って、一塁を回って二塁に進もうとしてやっぱり駄目で慌ててヘッドスライディングで戻ったときにボールが返ってきてタッチアウト!って場面。

ビデオの再生だと余裕でアウトなんだけど、審判の立ち位置だとそれが見えなくてセーフにしちゃっときに横浜のベンチから物凄いスピードで一塁に走ってくるユニフォームの男が。




牛島新監督スゲェこえーの。


目はタレ目の優男だけど、星野みたいに怒りを前面に出すタイプじゃなくて内に怒りを蓄えてっていう感じ。
だけど、そのスゴみが半端ない。


んで試合は同点で延長になって、その後サヨナラ勝ちしたんだけどベンチの中でも自ら率先して手叩いて盛り上げてんのね。




やっぱり、リアルパッチギというかガキ帝国というか
浪商 牛島伝説はホントだな。
posted by Hachimitsu at 07:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

風邪/コーラ/しょうが

NIKKEI NET ウィークエンド版
。「1960年代、香港の田舎の村人たちは、コークをまず医療用の特別な貯蔵飲料として扱っていた。広東語で『沸かしたコーラ』を意味する『保火可楽(ボウーホーラ)』としてもっとも頻繁に出された。沸騰するコークに、においの強い生しょうがとハーブを入れたものであるが、風邪のすぐれた治療薬であった」


こちら「のまのしわざ」さんのしょうがコーラは風邪に効くからの孫引きなのですが、以前TVで周富徳が「コーラにしょうがを入れて煮込んだものが風邪に効く」と言っていたという話。


別の機会に、あの中日監督落合も「風邪を引いたらコーラだよ」と言っていたという話を聞いたので、早速今年の冬に実践してみた。

すると、あのインフルエンザのA型だのB型だのが猛威を奮っていたときにも何とか持ちこたえた。
ここに、一応の勝利宣言を出しておきたい。

ナイス、しょうがコーラ!


特に、ノドがイガイガしているときや、人ごみにまみれて帰宅したとき、腹が痛くて寒気がしてきたとき等ヤバそうなときはひたすらコーラをそのまま飲むか、しょうがを摺って沸かして飲んだ。

しょうがは包丁で細かく切って入れるやり方もあるようだが、おいらは大根卸しで摺りました。

これが、寒いときにはしょうがの辛味とコーラの甘さが混ざり合い、とても体が温まった。

しかし、問題は、コーラなんて毎日飲んでるとそれはそれで血糖値的に言って体に悪いのでは?ということと、コスト的に高くつくんじゃないか?ということ。

風邪の話とは別だが、これも昔TVで、石原慎太郎が出演していたときに、黒砂糖としょうがを溶かして沸かした湯を水筒に入れて持ち歩いているのを見た。
「これを飲んでるからオレは健康を保っていられる」ってな話をしていた。

なんで、いつもいつもコーラでなくても、普段は砂糖としょうがで代用でもいいんじゃないかと思う。

とりあえず、風邪ブームは去ったので今はたまにしか飲んでいない。
しかし、はやってきたらまた飲もう。




それにしても、最近の風邪とかインフルエンザは凶悪になったなぁ、とつくづく。

その他、色々な「しょうがコーラ伝説」を追ってみた

ポージィの花etc.記
非常的High
貯める女、貢ぐ女

キッチンからエコライフ
体脂肪減少中
みにらにっき
posted by Hachimitsu at 11:31| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

チキンライスを

昨日の「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」を見て以来、ふと一息ついたときに「チキンライス」のメロディと歌詞が頭の中でループする一日。




ふと、「チキンライス」って、、、、、、、、、、、、、、、、、




あれ?





名前には親しみがあるが実際の形がいまいちイメージできない。

多分ケチャップで味付けした少し赤みがかっていて中に白い鶏肉が混ざったようなのだよ、、、ね、、、、

う〜ん、、、オレちゃんと食べたことあんだっけ?????「チキンライス」。
ピラフは、ある。オムライスは、ある。けど、「チキンライス」????


夜、帰りに洋食屋と思しき店を数件見て回る。不二家とか有名なところも。





けどさ、どこでも見つからなかったよ、まっちゃん。

やっぱり食べたこと無いのかな?オレ。
七面鳥もそんなに無いけどさ。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

エロ単語

検索「英語 エロ単語」で2位w
これは誇っていいことだよな。
安易に下ネタに走る奴は殴る(byデストラーデ高校山口ノボル)というポリシーに同意するのだが、下ネタは悪くない。
面白い下ネタがさらりと書ける人になりたい。

こんな人は憎めない。

学校のパソコンで仕事中に出会い系サイトに投稿したことなどを理由にした解雇は不当だとして、久留米工業技術専門学校(福岡県広川町、廣瀧勲校長)の50代の元男性教師が解雇無効などを求めた訴訟の判決が17日、福岡地裁久留米支部であった。小山邦和裁判長は解雇無効を認め、同校を運営する学校法人・久留米工業大学(喜多村禎勇理事長)に15カ月分の給与など約1000万円の支払いを命じた。
 小山裁判長は「勤務中のメール送受信やモラルを欠いた投稿は服務規則違反に当たる」と指摘した。しかし「仕事に支障は来しておらず反省もしており、懲戒解雇は過酷すぎる」と述べた。
 判決によると、元教師は01年4月から、勤務中に校内のパソコンを使って複数の出会い系サイトに書き込み、多数のメールを送受信した。学校側は昨年9月に解雇した。


まぁ確かに仕事中に私用でのパソコンでメールの送受信を見つかったくらいだとせいぜい悪くても減給で済みそうだが。
しかし、10代のいる学校で、ですから、、、
そして、不当解雇で訴訟なんて余程のことがない限り辞めるように諭されるのにものすごい頑張った。
そして、勝った。
頑張っても誰にも支持されないことをこの人は頑張ってしまったという。
しかも、そりゃあバレるわなというくらい多数送りまくった、学校のパソコンで。
この人の一連の「無駄なエネルギーの使い方」が素晴らしい。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

10年ぶりの「愛し愛されて生きるのさ」

まぁ白血病はお気の毒な病気だけれども、そんなのが中心にはさまれた物語なんて極端すぎてリアルじゃないね。

世界の中心で愛を叫ばれるより、日常のそこかしこにある小さな幸福を集めたい。


カゴメ分かってるね。
小説やドラマなど、生活者の関心が"純愛"へと向かっている21世紀の日本に、正真正銘・本物の"しあわせ感"を届けたいから。カップルや親子間の愛情を、視聴者のみなさんにも改めて噛み締めてもらい、大切にしてもらいたいから。

《制作スタッフより見どころのご紹介》

「(子どもたちの事件や虐待、人付き合いからのトラブルなど)暗い話題の多い最近のニッポンに足りないものは、一体何なのだろう」と考えたとき、「"リアリティ"が足りないのでは?」という結論に辿りつきました。IT環境の向上、エンターテインメントの多様化から世の中のバーチャル化が進み、本当の意味での"本物感"をみんなどこかで望んでいるんだと思います。



そんなことずっと前からオザワが言ってたろ。



オザワ、イズカミングバック。「愛し愛されて生きるのさ」



僕たちはふとすれば見落としてしまうHappyに対してもうちょっと敏感にならないといけない。

ここちょっと勘違いすると「世界でひとつだけの花」みたくなるけど、それとはちょっと違うんだなこれが。

レイモンド・カーヴァーの「ささやかだけれど大切なこと」の原作を元にしたロバート・アルトマン監督の傑作「ショート・カッツ」をもう一度見たくなった。
これも10年前に公開されたんだっけ。

posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

うppp、、、

昼過ぎから急に腹が痛み出す。

これは食虫毒な感じの痛み。

必死で朝から食べたメニューを思い出す、、、、ご飯、納豆、魚、、、、あれ?「温泉タマゴ」か?
あれかよ、、、、しかし、一向に直る気配が無い。
無敵の正露丸も全く効いてくれない。

症状はどんどんひどくなる。
便通もさんざん行った、もう出ないだろう。

腹が痛い、しだいに体も熱くなる、さんざん生死の境を数時間いや60分?まてよそんなことは10分くらい?え〜〜〜とホントは数十秒さ迷った後、閃いた。





ビニール袋を口元へ、、、、、、


ゲー オエー ゲロー、、、、、、


消化し切れなかったご飯粒の中に正露丸も混じってる。

涙と胃液とその他もろもろふき取って少ししたら、、、、治りました


まさかo157とかじゃないとは思うけれどもそろそろ休みとれよってことかもなぁ、、、。

それでは本日はサッカー観戦なんで、じゃ。

これのせいで遅刻(泣)。
posted by Hachimitsu at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

音楽の輸入盤はどうなるのさ。

■身の回りで知らない人ばっかなんでほぼ私信wです。


法案が通った場合なにが問題になるの?
日本盤が出ている洋楽の輸入盤が買えなくなるかもしれない。
日本盤がCCCD、輸入盤がふつうのCDの場合でも、日本盤しか買えなくなるかもしれない。
国内盤が出ないCDも小売店には並びにくくなるかもしれない。
個人的に楽しむための輸入も税関でストップされる可能性がある。

私たちは海外盤CD輸入制限に反対しつづけるより。

という法案がついこの前あさーりと可決、成立されたわけですが、、、。

ずっと前にも自分の音楽への情熱の低下について日記に書いたんですが、この辺の方がおっしゃる通り「準備はいいかい?」渋谷系を真っ只中に通り過ぎた自分としては輸入盤が買えなくなったとしてももうすでに家には聞きとおせない程のCDやレコードはあるし、新譜も買いたいものが少ない。
すでに手元にあるもので十分といえば十分。
あとCCCD問題にせよこういう日本のレコード会社を保護する政策、傾向が顕著になるっつうのはよっぽどその不振振りが深刻なんだなぁと。
10代20代の人たちに聞いてみるとホントに月1枚CD買えばいい方って感じだぞ。
イメージ的に10年前に比べて1/5位に落ちてる気ぃするけどそりゃないか。
ゆる〜い不買運動でつぶれちゃった方が良かったりして。
アーティスト側もCCCDではまともに怒ってる人たちは「くるり」位で最近その件でソニーと喧嘩してついにインディーズに降臨した佐野元春のネ申振りがやっと大きい話題になったが輸入規制においては声を挙げてるのは中原昌也とECD位w
おぃそれじゃ一般の人は気づかないよ!

まともにこの法案が行使されたらシスコとかマンハッタンレコードの店自体及び利用してるDJさん達が相当困ると思うけど、どうなんだ(レコードにも適用されます)?

結局一番被害に合うのはアーティストたちだから。

自分としてはもっとレコード会社なんて堕ちていけよと思う。

しかし志あるアーティストたちは大木に寄らずに行く術を模索する時期に来てるでしょうマジで、メジャー、インディーズ問わず。
(あの「インディーズ」と称してメジャーのレコード会社が出資してるとかじゃなくてよ)

まぁ極端に一気に施行されたりはしないと思うんで様子見で。

参考;NO!CCCD!コピーコントロールCD反対!
NEWSWAVE ONLINE(小野島大さんのHP)
posted by Hachimitsu at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。