2005年10月19日

10/18

やっと少し暇になってきたので、学習再開。
そして、久々の更新。
パソコンの調子が悪く、ネットにつなぐこともままならず。
パソコンの、ADSLの、モデムの、電源としてのバッテリーのコンセントの接触が悪いためにネットにつながらないという、
体の調子も精神状態も良好なのにかけてる眼鏡の度が合ってなくて視界がブレブレで生活に支障が生じているような、パソコンの本体とは全く関係が無いくだらない故障なのだが、、、、



今後としては時間があまり取れないかもしれないので、ラジオ英会話だけはびっしりしっかり濃厚にやろうと思う。
本日やったこと
・ビジネス英会話 45分
・文法総攻撃 60分
posted by Hachimitsu at 00:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

9/18〜9/25

・ビジネス英会話      30分×3
・多読「All That Remains」60分×7
 またまたコーンウェル作品。
 2週間ほどで読了

・TOEIC文法鉄則総攻撃&急所総攻撃 60分×7
・TOEIC完全攻略3000語 60分×7
恒例のTOEIC本3セット。
TOEIC対策は同じ物をしつこく繰り返すに限ると。

さて、日曜日(9/25)は4ヶ月振りのTOEIC。
今まであまり考えて解かずに時間に追われてさっさと問題を解いてきたが、少々考えて解くようになると、「TOEICって難しいね」というのが初めて分かるw
細部に渡りヒネリを効かせてある。
そんな解き方だったので、時間は余らずにギリギリで解答終了。
次回は、問題の易難をもう少し見極めて解いていきたい(後半の20問前辺りがピークでいつも難しく、その後のラスト10問は易しかったりする)
posted by Hachimitsu at 23:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

From Potter's Field

from potter

パトリシア・コーンウェル作品。

またまた主人公スカペッタ、なんで裏方の検死官のくせに犯人に狙われるw
おまけに姪の天才プログラマー22歳ルーシーが、完全に捜査に加わってるしw

その点ちとネタくさいこのシリーズ。

最後なんて犯人と対決してるからね。

あくまで、彼女は鑑識並に地味なはずの仕事をしてるはずなのだが、、、、

この作品でDNA判定が出てくるわけだけど、今となっては新しくはないんだな。

このシリーズ5作位読めば医学用語と犯罪用語には大分慣れてくると思う。
posted by Hachimitsu at 01:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/10 11 12

・ビジネス英会話 30分×2
勝手に先を予測して読むのを辞めると、細部まで聞き取れるようになった気がする。

話は早朝出勤について。
しかし、4時半に起きて6時半に出社、7時半に得意先から電話が入って5時より遥か前に退社なんて、早杉じゃないかw
・多読「From Potter's Field」60分×3
コーンウェル作品
あまり面白くなくて中断してたところ、再開して一気に最後まで。
あと、2つ位読んでひとまずコーンウェルは終わりにしよう。
・文法総攻撃 60分×3


選挙なぁ、、、、あれ全然予想出来なかったのがなんか悔しい。
専門家も予想出来てなかったわけだが
posted by Hachimitsu at 00:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

9/8

・映画「スペースカウボーイ」クリント・イーストウッド130分
 映画を字幕を消して見るようになって一年ちかく経つ。
 いまだに、全て聞き取れるわけではないが、登場人物のアクションの各々の理由、
 大まかな話の流れはわかるようになった。
 つまり、字幕無しでもなんとか苦痛無しにエンドロールまで見れるようになった。
 このまま続行で。
・pass単 30分
・文法急所総攻撃 60分

9月はTOEICを再び受けるので、その対策を始めた。
前回が780点。そろそろ800点を超えたいのだが。


さて、秋だ。
例年夏は大嫌いで消耗して終わるのだが、今年は何とかもった。
やはり、去年の冬場から走ったり泳いだりして体力がついたからだろう。

しかし、あまり学習は進まずorz

ぼちぼち通常に戻すために今週からビジネス英会話再開した。

posted by Hachimitsu at 00:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

スタッフロールに名前は残る。

今日のSakuSaku。
ご意見番こと番組ディレクター金田真人さん追悼特集。
冒頭から黒幕の声が涙を押し殺して頑張って搾り出す。
しかし、なかなか本題に切り出せない
いつもより妙に早口で異常なテンポで進むコーナー。

そして、特別に新たに演奏からPVから取り直した「海老名のうた」。

当然皆で歌うコーラスに彼の声は入ってない。

新しく歌詞が、

He lives in "Name of エビ"(彼は海老名にまだ住んでるんだ) 名 名 名 名 名 名...

He is always in our mind(彼はいつも俺たちの心の中にいる...)


放送中何度も泣いた。

今まで我々を楽しませてくれてどうもありがとう、GOIGOIさん。

でもさ、さよならは言わないのさ。






PS:「海老名のうた」文法が間違っている箇所があるが、そんなことどうでもいいのだ。

posted by Hachimitsu at 01:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

Cause of Death

cause_of_death.jpg

またまたパトリシア・コーンウェル。
これは面白かった。
新興宗教の過激派のテロ計画、といったオウム事件の影響も見られる。
しかし、とある脇役の知り合いが「こいつが実は犯人だったりして」と思ったら、犯人じゃないけど一味だったのは都合良すぎた。
あと、本来裏方のはずの検死官が犯人逮捕の交渉人のような前面に出ちゃってるのもありえないかも。
チャプター毎に展開がしっかりあって多読向けではあります。

このシリーズITネタの進化が顕著で、1990年初頭に出た第一作ではWindows95以前の物凄い古いパソコンのトリックが。
今回では主人公の姪のルーシーが22才にして天才プログラマーで事件解決の鍵を握っている。
C言語がどうしたとかいう記述が出てくるし。
その当時は最先端の話題でも、今のITネタの進化って速いから10年前位でももう古いとこもある。

その辺が「法律」という普遍なネタを使うジョン・グリシャムはよく映画化されるのにコーンウェルはされない差なのかと思ったりする。
posted by Hachimitsu at 18:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

Forever your obscene and trifling joke......

I like a strawberry.(私はイチゴが好きです。)
He likes a strawberry too.(彼もイチゴが好きです。)
She likes a strawberry so much.(彼女はイチゴがとても好きです。)
A strawberry is red.(イチゴは赤いです。)

He doesn't care of fashion.(彼はファッションに気を使ってません。)
GOI2 want to walk on naked.(ごいごいは全裸で歩きたいです。)
GOI2 only puts cloth on.(ごいごいは布をまとってるだけ。)
GOI2 is wearing gym-shoes.(ごいごいは体育館履きをはいています。)
GOI2 doesn't look stylishly from...(ごいごいはオシャレに見えません...)
...a professional fashion model.(...プロのファッションモデル[=カエラ]から見て。)

Name of エビ(海老名...)名 名 名 名 名 名...
Name of エビ(海老名...)名 名 名 名 名 名...

We live in "Name of エビ"(俺たちは海老名に住んでるんだ)
名 名 名 名 名 名...
Name of エビ(海老名...)名 名 名 名 名 名...

Name of エビ(海老名...) 名 名 名 名 名...
Name of エビ(海老名...) 名 名 名 名 名 名...

We live in "Name of エビ"(俺たちは海老名に住んでるんだ)
名 名 名 名 名 名...
We love "Name of エビ"(俺たちは海老名を愛してるんだ)
名 名 名 名 名 名...

He goes to "ViNAWALK" on Sunday.(彼は日曜日に「ビナウォーク」へ行く)







。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by Hachimitsu at 02:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/1〜8/12

・多読 「Isle of Dogs」
「Cause Of Death」
    両方ともパトリシア・コーンウェル。前者はともかく後者は面白い。
    だいたい一時間で40ページのペースになった。
    去年からすると2倍のスピード。
    ただ、本当に細部まで読めるようになるのはまだまだ。
    ここからが、多読の山場だろう。
・ビジネス英会話
・英作文 まだまだ、慣れない。今年の後半のテーマになりそうだ。
・映画 「ラストラン」リチャード・フライシャー
    「サイレント・ランニング」ダグラス・トランブル
    「バスケット・ケース」フランク・ヘネンロッター
    「初体験リッジモンドハイ」エイミー・ヘッカリング
    「天才マックスの世界」ウェス・アンダーソン
    我ながら何の脈絡のないチョイス。
    日本中探してもこの組み合わせで映画を見てる人はいないだろう。
posted by Hachimitsu at 00:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Isle of Dogs

isle_of_dogs
パトリシア・コーンウェル
検死官ケイ・スカペッタのシリーズだが、主人公は新機軸で女署長ジュディ・ハマー。
いつもの検死してそこを手がかりに問題を解決していく、というある意味シンプルな作りではなく、
結構途中がダラダラしていた。
さすがに最後の犯人グループを捕っちめるところは面白かったが。
日本語版で読んでいたら大いに不満の出る本だったでしょう。
登場人物が主要なところでも20名近くいてメモってチャートを作らないと分かりにくかった。

まぁ、このシリーズで最初に手をつけるとしたら、あまりお勧めしませんねぇ。
posted by Hachimitsu at 00:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 多読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。